弊社アプリ開発作業受託に関して

準委託開発形式

弊社のアプリ開発は、準委託作業形式に基づきます。
よって、開発契約期間終了後の、追加仕様や不具合対応は有償作業とさせていただいております。 ただし、アプリリリース後、1ヶ月程度の期間は軽微な修正等は対応させていただきます。その後に関しましては、別途開発保守契約を締結させていただき、引き続き作業させていただきます。

請負業務について

請負作業はプログラミングのみです。
デザインに関しては弊社の作業外となりますが、デバイスやOSの都合上、ご指定のものが表現できないものは代替案を提案させていただき、対応させていいただいています。

弊社の開発見積について

開発請負ではありませんが、お客様がご依頼される作業項目から、作業期間(日数から算出した月数)を算出し、概算の金額をご提示させていただいています。 この見積期間内に完了しない場合は、別途追加費用のご相談をさせていただいています。 しかし、今までの経験から、最初の見積が全く足りないということは一度もありません。逆に見積より早く完成することが多く、その後の残り期間で追加機能の実装をさせていただいています。

弊社の基本見積金額は、現在、月160時間に対して800,000円(税含まず)としています。

特定のお客様に対して、月160時間をすべて稼働することは基本的にございません。他のお客様の開発・保守業務も平行して作業しています。 よって、おおよそ通常より長めの開発工期となります。

弊社の作業について

作業は、弊社内での作業となり、一日の作業開始・終了時間は特に決めておらず、作業曜日は平日だけでなく、土日・祝祭日を含めて、ご契約した作業を遂行します。

納品方法

納品物はソフトウェアソースコード(GitリポジトリへのPUSH)のみです。ドキュメントは基本的に作成しません。 しかし、今後の保守作業を他の開発会社(または開発者)に引き継げるような簡単なビルド&デプロイのreadme.mdを添付しています。

御社受入検査について

検査ドキュメントは作成しておりません。
アプリの検査はお客様にて行っていただいております。その際、テスト項目一覧を作成いただける場合は、そのテスト項目一覧を元に弊社でも納品前(開発中も)に検査させていただいています。 サーバサイドプログラムの開発が伴う場合は、ユニットテストと呼ばれるプログラムによる検査は必ず(バックエンドAPIに限り)行っています。

お客様とのコミュニケーションについて

定例のミーティングは基本的に行いません。
必要であれば、ネットミーティング(FaceTime, Skype, Appear.in, etc.)を実施します。 お客様とのコミュニケーションはSlackのワークスペース上でチャットで行います。 その他、お客様が利用のツールがあれば、メンバアカウントを作成いただければ対応させていただきます。 ご指定がなければ、Trelloで作業内容リスト・不具合リストを管理共有させていただきます。 ソースコードはGitリポジトリ(GitHub, GitLab, Bitbucket, etc.)をお客様に作成いただき、そのリポジトリに対して、日々更新させていただきます。

進捗報告について

基本的に週一度程度、現在の進捗と問題点等をチャットにて報告します。
その他随時、仕様に関する質問・回答をさせていただきます。

開発スタイル

開発手法はアジャイルを採用しています。
ある程度開発が進めば、α(アルファ)版を毎週リリースいたします。その後、β(ベータ)リリースを経て、RC(Release Candidate)とリリースステージを進めます。 RCになると、多い場合は、毎日または日に数回リリースさせていただくこともあります。 αバージョンは、まだ機能が揃っていない状態を指し、βバージョンは概ね機能が揃っているが、細かな仕様調整が必要な状態を指し、RCバージョンは、仕様・機能が完成しており、細かな不具合や仕様調整が必要な状態です。

お客様にはDeployGateによりアプリを配信いたします。

お客様に準備いただきたいもの

まず画面遷移がわかるものと、各画面の詳細画像をご提供いただいております。
その後、各画面での大まかな機能一覧等をお知らせいただきます(チャット上で都度済ませることが多いです)。 UI/UXツールをお使いの場合は、そのツールのファイルでもかまいません(できれば、無償で利用できるものをお願いしています)。最近は、Adobe XDをご利用のお客様も多くなっています。 アプリ内の画像、アイコン等は、@3x画像のみいただいております。各解像度ごとに対応されたい場合は、別途追加工数がかかる場合がございます。

バックエンド機能のUI/UXに関しては、BootstrapのようなCSSフレームワークを利用させていただきますので、お客様からUI/UXを提示いただく必要はありません。 別途独自なものが必要な場合、見積時にご相談ください。

デベロッパプログラムメンバシップ

iOS/Androidとも、それぞれのデベロッパプログラムのご加入を必ず済ませてください。
弊社の開発アカウントを御社のデベロッパアカウントに開発者として登録していただきます。 弊社は、開発したアプリをそれぞれのアプリストアへ審査用にアップロードするところまでしか行いません。その後アプリリリースに必要な作業はお客様にてお進めいただきます。 アプリ審査に関わる疑問に対する回答やアドバイス等は、弊社の可能な範囲で対応させていただきます。

既存アプリの保守引き継ぎについて

すでにお客様にて開発済みのアプリの保守(機能追加含む)を弊社が引き継ぐ場合、以下のような点をご確認いただきたく存じます。

  1. ソースコードが存在し、ビルドすれば(ビルドが可能であること)、今公開中のものと完全に一致すること。
  2. ソースコードはGit,SVN等で管理されていること。
  3. 開発IDEのバージョンや言語のバージョンが最新のものに対応していること。

1.が満たさない場合は、お引き受けすることができません。
2.に関しては、弊社の作業からソースコードをGitで管理させていただきます。
3.に関しては、弊社でも対応可能ですが、工数が多くかかったり、最悪、受注をお断りする場合もございます。

その他、ご不明な点がございましたら、問い合わせフォームからご質問ください。